新型コロナ 生活支援臨時給付金 申請できない

生活

こんにちは、
こめまるです。

政府は、新型コロナウィルスの影響で、収入が減った国民に対して、救済対策を打ち出しました。

私は、月間の収入が半分どころから、1割から2割くらいまで減ってしまったので、申請しようと思います。

そこで総務省のホームページにアクセスして確認しました。
果たして、私は、給付金30万円を受け取ることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

生活支援臨時給付金の概要と対象者

報道だけ聞いていると、政府は出来るだけ出さないようにしているとしか思えません。
そこで、対象者と考えられる僕が申請して給付金が受け取れるかどうかを行いたいと思います。

そこで、総務省のホームページにアクセスして概要と対象者を確認しました。

https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html#gaiyo

令和2年4月7日、「新型コロナウイルス感染症対策緊急経済対策」が閣議決定され、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入が減少し、生活に困っている世帯に対する生活維持のための臨時の支援として、生活支援臨時給付金(仮称)が実施されることになり、総務省に生活支援臨時給付金実施本部を設置いたしました。

ということで、まず自分が対象になるかどうか、をチェックしてみました。

まず、結論からいうと自分は対象者だと思われます。

それは、世帯主(給与所得者)の月間収入が下記の基準額以下であれば、住民税非課税水準であるとみなします、に該当するからです。

・扶養親族等なし(単身世帯) 10万円
・扶養親族等1人      15万円
・扶養親族等2人      20万円
・扶養親族等3人      25万円

つまり私は、・扶養親族等1人で、月間収入が15万円以下だからです。
しかも2月~6月の月の月間収入が、昨年に比べ減少していることを示せばよいのです。

となっていますが、私は昨年はまだ会社員でしたから、新型コロナウィルス禍がなくても半分くらいになっています。

しかも、4月7日から、アルバイトが全くなくなったので、今月受け取る給料は3月お半分ほどで、5月は無収入になってしまいます。

スポンサーリンク

生活支援臨時給付金 申請の問題点

そこで、申請しようか、と考えると大きな問題が出てきました。

問題は、大きく2つです。

①申請は、住んでいる市町村で受け付けるのですが、申請書が総務省のホームページ上には見当たらない。これは市町村の窓口まで行かなければ行けないようです。

ただホームページでのダウンロードも想定しています、となっていますが、現在まだダウンロード出来ないようです。

②申請手続きは、感染症拡大防止に留意し、申請手続きを極力簡便なものとし、自宅から郵送やオンライン申請など、窓口申請以外の方法を基本として受付を行う予定です、となっていることから、あくまで予定で現在は出来ません。

スポンサーリンク

最後に

つまり、国は国民に対して困っている人に給付金を支給すると伝えておきながら、
本日時点で、申請できないのです。

誠に不誠実な対応です。

もしかして、市町村の窓口に行けば、申請書が手に入るのかもしれませんが、それが平日であり、僕の場合は、横浜市の港北区役所に行かなければいけないので交通費が掛かるし、感染のリスクが伴います。

明日、コールセンターに問い合わせてみます。



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました