定年前にやっておけば良かったこと

定年

こんにちは。
こめまるです。

Fuelle(フエル)というサイトを見ていたら

“働く60代のリアルな声に学ぶ、定年退職前にしておくべき4つのこと”

という生々しいタイトルに出会いました。

それでそのサイトを読んでみました。
意外と文字数が少なかったので、すぐ読めます。以下のリンクを貼ります。

https://fuelle.jp/career/detail/id=8867

で、読者500名にアンケートを取った結果として、
その4つとは、以下の項目だったそうです。

1、資産運用
2、健康/体力維持改善
3、趣味づくり
4、資格の取得

うーん、当たり前の項目ですね。
でも当たり前ほどちゃんとやるのは難しいものです。

そこで、僕の失敗だらけの定年前と照らし合わせて反省も含めてコメントしたいと思います。

スポンサーリンク

定年前 資産運用

資産運用は、資産があればいいけど、資産がなければ運用できません。

僕の一番の反省と教訓は、資産を運用するなどという高等なことではなく、
収入内で賄う、ということです。

つまり僕は収入内で賄うことが出来ませんでした。
それで借金をしました。

そして借金が借金を呼び、負のスパイラルとなり、定年時は約600万円もの借金があって、退職金でなんとか生き延びたのです。

でもそれはどこに原因があったのか?

ずばり、不動産投資に失敗したからです。

1990年に投資用にマンションを購入して、それが値下がりを続け、ローンの支払いに追われるようになったのです。

典型的なアホです。

ただ持っていたマンションが。ファミリータイプだったので、賃貸として多少の家賃収入があり、また確定申告で多少の税金の戻りもあったので、なんとかなりました。
またその負の資産も昨年末で売却できたので、現在はホッとしています。

僕の人生最大の失敗でしたが、生きている間に処分出来て良かったです。

人生教訓は、ただひとつ『収入内で生活すること!』です。

スポンサーリンク

定年前 健康、体力維持と改善

健康や体力維持、改善というと何かに頼りたいという人が多いようです。

いろんなサプリメントを試したり、薬に頼ったり、スポーツジムに通ったりと。

僕は、身長168センチ、体重59キロという数値を30年以上維持しています。
髪の毛は薄くなりましたが、お腹が出ていることもなく、腹囲も危険ゾーンの84.9センチ以下の直近3年は80から82センチです。

では、なにか特別なことをしていたか?

否です。

毎日を規則正しくしていただけです。
しいて言えば、通勤時は、出来るだけエレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使うようにしていることとよく歩くようにしていることです。

これも明確に決めていたわけではありませんが、
2階までなら階段を使うようにしています。

また、2駅くらいの2~3キロくらいは歩くようにしています。

そして何と言っても立ってやる仕事をしていることです。

これが一番経済的で、動きやすい体にしている理由だと思います。

定年前 趣味作りと資格取得

趣味がないという人は意外といるものです。
でもそれは自分が気づいていないだけで、人それぞれ好きなこと、楽しいことはあると思います。

僕は友人にはよくブログを勧めます。

毎日日記がわりにその日楽しかったこと、悲しかったことなど感情が動いたことと自分で撮った画像を載せて行けば楽しいと思います。

無料ブログなら費用は掛かりません。

もしかしたら月数千円くらいの小遣い稼ぎも出来るかもしれません。

僕は、クラシック音楽が好きで、毎日1~2時間聴いて、そのレビューとCDを紹介しています。そうすると多少の報酬もあります。僅か月1万円程度ですが、楽しみでやっていることなので苦ではありません。

なお、資格取得には僕は否定的な考えです。

資格を取ることが趣味や生きがいだったり、自分が、定年後に起業したりするときにどうしても必要なら、積極的に取得すればいいと思います。

よく定年後に有利な資格などというものに手を出すのは時間とお金の無駄だと思っています。

結論は、資格ありきではなく、やりたいことが先で、それに資格が付いてくることだと思うことだからです。だから、僕はおすすめしません。

スポンサーリンク

最後に

楽しんでも、悲しんでも、ぼんやりしていてもいずれ人生の終わりが来ます。
もしあなたが、定年後に自分自身で楽しめることがあるなら、すぐ始めた方がいいと思います。

60才は、まだ時間があると思っているとすぐ老けてしまいます。

昨日観た映画で素敵メッセージがありました。

“たとえ、明日地球が滅びるとも、今日、君はりんごの木を植える”

僕は、このメッセージに込められることを次のように解釈しています。

“先のことはわからないけど、今やりたいことをやる”

あなたは、どんな解釈をしますか?



スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました