定年後 期待もしない悲観もしない

シニアライフ

こんにちは。
こめまるです。

僕は、期待しないことを自分への戒めとしています。
とはいっても日々、期待してしまうことは多いです。

宝くじを買ったら当たらないかなとか、綺麗な女性を見ると親しくできないかな、と期待してしまいます。

宝くじに当たりたいなら、当たる確率が少しでも高くなるよう研究したり、もっと言えば、確率の低い宝くじよりも投資を始めた方がいいかもしれません。

また、綺麗な女性と出会って親しくなりたいなら、こちらから積極的にアプローチするべきです。

だから、期待しないということは、何もしないでそうなったらいいな、という甘い考え方を戒めるという意味です。
実際に自分で仕掛けて、その結果を期待して待つというのとは多少違います。

この考え方は、確か高校生の時やっていた少林寺拳法の教えにあったことだと思います。

スポンサーリンク

定年後 悲観はしない

定年後、悲観もしないようにしています。
なんとかなるさ、と思っています。

人生は、悲観してもしなくてもいつか終わります。

先のことはわかりません。
わからないことに不安を感じたり、悲観しても仕方ないと思います。

しかも不安を煽るのは、金融商品販売の常套手段だとも思っています。

現在の収入や資産を入力して老後資産のシミュレーションをして、何歳で資産が尽きますから、投資信託に加入してください、とか僕も一時期入っていたことがあります。

約1年間ほど入っていましたが、一時期元本割れして、ひやひやしたり心配になったりしたことがあります。

銀行の窓口では、長期に預けた方がいいということでしたが、長期間心配のネタになるのは嫌だったので、タイミングを見て解約しました。

幸い、一時期元本割れしていましたが、元本以上に回復したのでそのタイミングで解約しました。

幸い、定期で預けておくよりも高い金利分が付きました。
ただ、あのまま上がるのを期待して解約しなかったら、未だに心配のネタになっていたと思います。

スポンサーリンク

定年後 支出をチェックしていく

昨日の記事で、定年後の働き方は、身体と心の健康を保ちながら出来るものがいいと書きました。

僕は、現在2つのアルバイトをしていますが、共にストレスが少ないと思われる働き方をしています。

共に、知名度のがある大きな企業のお店なので、ブラックと思われる仕事の内容やシフトは一切ありません。また休憩も必ず取らなければなりません。

2つ合わせて月の労働時間が80~90時間なので手取りは、10万円前後にしかなりません。
でもアルバイトでは、それ以上はやるつもりはなく、自営のアフィリエイトを伸ばしていく予定です。

これは、年金を受け取れる状況にあるから出来ることです。

収入だけ見ると、現在の僕の収入は、現役サラリーマン時代の1/3以下、再雇用期間と比べても半分くらいまで落ち込んでいます。

でも、支出は、大幅に減っています。
ひとつは、退職金で負債部分を解消したこと。
また、負の資産だった賃貸マンションが売却できたこと。
そして月3万円ほど支払っていた民間の生命保険や医療保険を全て解約したこと。

多分これだけで月10万円以上も支出が少なくなりました。

スポンサーリンク

まとめ

今年の9月から特別支給の老齢厚生年金を受け取り事が出来るようになります。
だから7月頃、年金事務所で行って、いろいろ相談したり確認したりしたいと思っています。

だから僕は、期待もしないし、悲観もしないようにしています。

一番気を付けているのが身体の健康です。

これだけは、無理はしないようにしています。
よく食べて、よく寝て、よく働くという感じです。



スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました