定年後 アルバイト探し 履歴書提出と面接

こんにちは、こめまるです。

退職まで、あと1ヵ月半となりました。

出勤日も多分20日間ほどです。

退職後は自営で働く予定ですが、なんせ収入が足りません。

しばらくはアルバイトが必要です。

そこでアルバイト探すことにしました。

アルバイトと言えば、大学生時代は、実家からの仕送りがないので、
常にアルバイトをして生活していました。

大学生時代は、アルバイトなんて簡単に見つかるし、すぐ決まったものでした。

ところが60歳も過ぎたら、なかなか大変というかやはり年齢が大きな壁となっているようです。

今日も面接に行ってきました。結果は1週間以内に電話でもらうことになっています。




定年後 アルバイト探し クラシック関連出版社

まず、最初に履歴書を送ったのが、クラシック音楽関係の出版社です。

月刊誌で内容も充実しているのにフリーなのです。

コンサートホールやCDショップなどに置いています。

今年の3月頃かな、僕が所属する合唱団が時々使う、茅ヶ崎の文化会館にその月刊誌が置いてあり、何気なく見ていたら、編集員を随時募集しているとのこと。

6月になった募集してみようと思い募集しました。

もう何十年ぶりかで履歴書を作成しました。

その出版社の応募の仕方は、履歴書をPDFにしてネットでの募集に添付して送るスタイルでした。

だから、僕は無料のテンプレートをダウンロードして写真は、会社で適当なことを同僚に取ってもらい、応募と一緒に送りました。

応募から2週間以内にメールで返答するということでしたが、2週間が過ぎても来ないので、メールで問い合わせたら、1週間前に送ったのですが、と言って再送してくれました。

結果は不採用です。

基本的に履歴書だけで判断されるのは年齢だと僕は思います。



定年後 アルバイト探し 大手CDショップ

次の応募したのは、クラシック音楽専門のレコードやCDで扱っているショップです。
僕も何度も利用したことがあるショップです。

ここは早かったです。

ネットで申し込んだら翌日にメールが来て、履歴書を送ってくれということで、今度は手書きで書いて郵送しました。

そうしたら2日後にはメールで不採用の返信。

当然理由は書いてないけど、年齢だと思う。

その店で働いているアルバイトと思われる方々は、20代から30代で、いきなり親世代のおっさんが行ってもやり辛いだけだろうから。

いつからはアルバイトの募集には、年齢が書いていないのです。



最後に

実は、CDショップからの不採用には多少ショックでした。
だってアルバイトなのに、履歴書だけ落とすなんて多少の理不尽は感じました。

面接くらいしろよ、とも思いました。
そしてもし年齢制限があるなら、その旨は書いてほしいと思います。

こういうのは、なんて言うんだろう?有難迷惑?それとも気の使い過ぎ?

さて、三度目の正直になるでしょうか?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。