定年後の過ごし方 男性たちはどこへ 隠れ家、逃げ場所など

定年

こんにちは。

こめまるです。

定年後の過ごし方を考えたいと思います。

現在では、60歳の定年でそのまま何もしないで

ぶらぶらという人は少ないでしょう。

 

統計上でもそのまま65歳まで働く人が多いのではないでしょうか?

僕は現在61歳ですが、65歳になって現在のような

フルタイムの勤めにはやっていないと思うので、

自分はどうしたいかという思いの含めて、定年退職者、

それでも男性たちはどこに行くのかを楠木新氏の著書と

自分の考えも含めて書きたいと思います。




定年後の過ごし方 男性たちのどこへ 半年経つと立ち上がれない

まず、勤めを辞めると会社人生にどっぷり浸かっていた人たちは、

何もやることがなく、最初の数週間は開放感もあるそうですが、

1ヵ月も経つと、朝食の後、二度寝をしてしまうようになるそうです。

 

そして、その後、外出する気分も失せて、

テレビを漫然と見ていることが多くなります。

こういう生活を半年も続けているとテレビの前から立てなくなるそうです。

 

テレビは、中毒性がありますよね。

僕もそれは嫌なので、休みの日はラジオを聴くようにしています。

 

ラジオなら、聴きながら本を読んだり、ネットで調べ物をしたり、

パソコンでブログを書いた入りといろいろ出来ることがいいですよね。

定年後の過ごし方 男性たちのどこへ 曜日の感覚がなくなる

会社勤めをしていていいのは、曜日の感覚が明確なことです。

曜日ごとで違う業務もあるので、まず間違うこともありません。

ところが、そんな僕でも、年に2か月ほど、数週間、連続で

土日の仕事が入ることがあります。

 

そんな時は、土日出勤して、平日に代休を取るのですが、

たまにこんなことがあっても、

ちょっとした曜日感覚のマヒがあります。

 

そして、なんと言っても生活のリズムが乱れることですね。

 

私の妻の父は、60歳前に定年退職してから、勤めに出ていませんが、

妻の母は、昼夜逆になって困ると言っていました。

 

そんな生活のリズムを取り戻すには、仕事に出るのが一番ですが、

そうでない方はどこへいっているのでしょうか?



定年後の過ごし方 男性たちのどこへ 定年退職者を探せ!

定年退職者が生きやすい場所、それは61歳の僕が生きやすい場所でもあります。

では、僕は休みに日にどこに行っているか?

 

図書館(地区センターなど)、カフェ、映画館。

楠木新氏は、自分の足でちゃんと取材して回っていますが、

上記のような仮説を立てて、回られたそうですが、

実際の取材でも、その仮説は立証されたようです。

スポンサーリンク

 

それ以外では、スポーツジムの平日は、

まるで、養老院ではないかと思われるほど、定年したと思われる年配者が多いそうです。

 

また、最近のTVで報じていましたが、

最近の雀荘では、「健康マージャン」ということで、

賭けない、飲まない、吸わないということでお年寄りたちが、

健全にマージャンを楽しまれています。

 

僕は、これいいなぁ、と思っていて、

その内やりたいなと思っていますが、

TVを観ていると圧倒的に女性が多いのが気になりましたね。

 

つまり、僕もそうですが、図書館もカフェも映画館(時には妻と)

男性たちは一人なんですね。

まとめ

定年退職になった男性たちは、生活のリズムを崩さないために、

外出するようにして、いろいろ、じたばたあがいているようです。

 

僕もそうなんですが、楽な道には落ちやすいんですね。

だから、落ちないようにするということは、それ自体自分との戦いになるわけです。

 

だから、無理やり予定を入れるのが一番です。

現在僕は、毎週日曜日に合唱団の練習を入れています。

 

そう結論は、自分で戦うよりも、

無理やり予定を入れていくのが一番かもしれませんね。



定年後の過ごし方 男性たちはどこへ 隠れ家、逃げ場所など

マサカの時代 (新潮新書) [ 五木 寛之 ]
マサカの時代 (新潮新書) [ 五木 寛之 ] 836円(税込)【送料込】

楽天ブックス

新潮新書 五木 寛之 新潮社マサカノジダイ イツキ ヒロユキ 発行年月:2018年04月16日 予約締切日:2018年04月12日 ページ数:224p サイズ:新書 ISBN:9784106107610 五木寛之(イツキヒロユキ) 1932

大河の一滴【電子書籍】[ 五木寛之 ]
大河の一滴【電子書籍】[ 五木寛之 ] 497円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>どんなに前向きに生きようとも、誰しもふとした折に、心が萎えることがある。だが本来、人間の一生とは、苦しみと絶望の連続である。そう“覚悟”するところからすべては開けるのだーー。究極のマイナス思考から出発したブッダや親鸞の教え、平壌で敗戦

他力【電子書籍】[ 五木寛之 ]
他力【電子書籍】[ 五木寛之 ] 497円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>今日までこの自分を支え、生かしてくれたものは何か。明日をも知れない時代に、信じうるものははたしてあるのか。次から次へと際限なく襲ってくる日常のトラブル、身体の不調、老化のきざし、自己嫌悪とやり場のない怒り、脱力感と諦めーー。それでも私

冬のひまわり【電子書籍】[ 五木寛之 ]
冬のひまわり【電子書籍】[ 五木寛之 ] 550円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>毎年、夏になると鈴鹿サーキットに通い続けてきた麻子。それは耐久レースを観るためではなく、スタンドのはずれの海の見える場所で、森谷透に会うためだった。出会いは、麻子が16、森谷が20歳のとき。それから二人は愛し合いながらも、森谷は単身イ

【中古】 戒厳令の夜 上巻 / 五木 寛之 / 新潮社 [文
【中古】 戒厳令の夜 上巻 / 五木 寛之 / 新潮社 [文 110円(税込)【送料別】

もったいない本舗 おまとめ店

著者:五木 寛之出版社:新潮社サイズ:文庫ISBN-10:4101147094ISBN-13:9784101147093■こちらの商品もオススメです ● 戒厳令の夜 下巻 / 五木 寛之 / 新潮社 [文庫] ● 戒厳令の夜 下 / 五木

【中古】 無意味な人生など、ひとつもない /五木寛之(著者)
【中古】 無意味な人生など、ひとつもない /五木寛之(著者) 300円(税込)【送料別】

ブックオフオンライン楽天市場店

五木寛之(著者)販売会社/発売会社:PHP研究所発売年月日:2017/02/01JAN:9784569835709

デラシネの時代 (角川新書) [ 五木 寛之 ]
デラシネの時代 (角川新書) [ 五木 寛之 ] 880円(税込)【送料込】

楽天ブックス

角川新書 五木 寛之 KADOKAWAデラシネノジダイ イツキ ヒロユキ 発行年月:2018年02月10日 予約締切日:2018年02月07日 ページ数:256p サイズ:新書 ISBN:9784041021910 五木寛之(イツキヒロユキ

【中古】 戒厳令の夜 下巻 / 五木 寛之 / 新潮社 [文
【中古】 戒厳令の夜 下巻 / 五木 寛之 / 新潮社 [文 110円(税込)【送料別】

もったいない本舗 おまとめ店

著者:五木 寛之出版社:新潮社サイズ:文庫ISBN-10:4101147108ISBN-13:9784101147109■こちらの商品もオススメです ● 戒厳令の夜 上 / 五木 寛之 / 新潮社 [単行本] ● 内灘夫人 改版 / 五木

余命 これからの時間をいかに豊かに生きるか [ 五木寛之 ]
余命 これからの時間をいかに豊かに生きるか [ 五木寛之 ] 1,320円(税込)【送料込】

楽天ブックス

これからの時間をいかに豊かに生きるか 五木寛之 祥伝社ヨメイ イツキ,ヒロユキ 発行年月:2015年05月 ページ数:169p サイズ:単行本 ISBN:9784396114176 五木寛之(イツキヒロユキ) 1932年(昭和7年)福岡県生

選ぶ力【電子書籍】[ 五木寛之 ]
選ぶ力【電子書籍】[ 五木寛之 ] 866円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>日々の営みは「選択」の繰り返しである。悔いなき人生をおくるための秘訣とは何か。</p> <p>情報が氾濫する現代において、日常の一コマから、将来を左右する大きな決断まで、選択なしに世は渡れない。<br /> それは自己責任とよばれる選

楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました