地震後の中継はリアルな津波の恐怖

こんばんは、
ともやんです。

今朝の6時過ぎに福島沖で起きた震度5弱の地震は、
津波警報も発令される大きな地震でした。

僕は起きていて、ちょうど洗面所でヒゲを剃ろうとカミソリで
手にしていた時でした。

揺れが納まるの待っていましたが、意外と時間が長く感じました。

洗面所から出て、すぐTVを点けると日テレのZIP!で、
桝アナウンサーが、震源地近くの小名浜港をライブで映していて、
津波警報の発令と津波到達時間を表示し桝アナウンサーと女性アナウンサーが、
避難を呼びかけていました。

a0007_001180
※画像はイメージです。

最初は穏やかな海面が映し出されていましたが、
津波到達時間を過ぎると海面が動き出し、その内潮が勢いよく引いていく光景も
映し出され、小名浜は60センチという高さだったけど、

それでも見た目にも海面は大きな表情の変化をして、
かえって津波の恐怖さが伝わりましたね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。