人生の運の量は、良いことと悪いことは同じかも 好事魔多しだね

人生の運の量は良いことと悪いことは一緒

こんにちは、ともやんです。
僕はラジオが好きです。

TVを観る10倍の時間、ラジオを聴いています。

ラジオの魅力は、聴きながら他のことが出来るから、
言い換えれば、他のことをしながら聴くことが出来て、
しかも情報を収集することが出来ます。

ながらワーカーには持って来いの情報ツールですね。




TBSラジオなら安住紳一郎氏

僕が、聴くラジオ番組は、TBSラジオとMBSラジオです。
もうこの2つに今は限定しています。

その中で特に好きなのは、

「安住紳一郎の日曜天国」です。

この番組は、ラジコプレミアムのタイムフリーでは聴かれないので、
時間の許す限り聴くようにしています。

番組の魅力は、なんと言っても安住さんのユニークなトークですね。

TVで観る安住さんのちょっと気取った感じとは違い、
安住さんの多面的なものの見方や、凝り性なところなど、
ユニークな安住さんの部分が、多く語られて楽しい番組になっています。

しかも安住さんもこの番組を大事にしているようで、2005年4月10日スタートでもう12年続いて、600回以上、放送されています。



良いこととと悪いこととの量は同じ

今日、11月26日の安住紳一郎の日曜天国でのフリートークは、
安住さんの自分の体験からのもので、腹を抱えて笑いました。

さて、今日の安住さんのフリートークは、人生における運の量は、人それぞれ、良い運と悪い運の量は、同じではないか?ということです。

僕も同じ意見ですね。人生、良いことも悪いこともあります。

だから、良いことがあれば気を引き締め、悪ことがあれば、
挫けず、腐らずです。

仕事が上手く言っていると思ったら私生活が厳しかったり、その逆もあったり、で人生は締めてみたら収支は±ゼロなのかもしれません。

人生±ゼロと思えばなんとかやっていける

僕は、人生なんとかなると思っているタイプなので、楽観的と言うかぼんやりしているというか、目出たい性格なので良かったと思います。

だから良いときは驕らず、悪いときはめげず、その内いいことあるよって
生きて行けば、なんとかなるんじゃないのでしょうか?

つまるところTake it Easy!ですよ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。