台風の中衆議院選挙に行ってきました。雨中の投票場は活気ありました

こんにちは、ともやんです。

台風21号の接近で、昨日から雨ですが、
今日は朝から本格的な雨になっています。

背戸に回って雨戸を閉めて回りましたが、
上着も靴もびっしょりでした。

選挙に行ってきました

妻と娘と選挙に行ってきました。

雨も強くなってきたので、投票場の近くに停めて、
交代で投票してきました。

僕は、大学生で選挙権を持ってから40年間、
大学生の時に新宿区議選に一度、忘れていて棄権した以外、
全ての選挙に投票しています。

今回の選挙は、今後の日本の方向性を決めるうえで、重要な選挙と思いますので、いつもに比べて投票場は、混んでいたよう感じました。

選挙権は、国民の大切な権利です。

義務として税金払っているのだから、選挙は棄権してはいけません。

よく自分一人の投票で変わるものか、という人がいますが、
一人ひとりの一票があるから変えられるのです。




排除のない世の中は

今年、カナダが建国150周年を迎えました。

※東京の青山にあるカナダ大使館のエントランス

現在の首相は、ジャスティン・トルドー氏。
44才のイケメン首相は、排除のない世界を目指しています。

多くの民族が共存しているカナダにあっての発言は、説得力があります。

たかだか、政党内での事情に排除という言葉を使う、某党首とは、
大きな違いですね。

排除を進めて行けば、最後は誰もいなくなるんだよ。

その前に、組織の崩壊があるだけ。

いままの歴史が教えてくれます。

※カナダ大使館には150周年の表示

まとめ

100年後、200年後、1,000年後、1万年後、も
1日、1日の積み重ね。

選挙も1票の積み重ね。

どうか、まだ行くかどうか迷っている人は、
ぜひ、投票に行ってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。