DRUM TAOの万華響 躍動する肉体美、飛び散る汗、渾身のステージ

こんばんは、ともやんです。

今晩は、品川プリンスで

ドラム タオによる、「万華響」公演を楽しんできました。

その迫力のパフォーマンスには圧倒されてしまいました。



DRUM TAOとは

THE 日本エンタテイメントとして世界で称賛されている、
国内屈指のノンバーバル・エンタテイメント和太鼓集団です。

世界23ヶ国500都市で公演を行い、なんと700万人の動員実績を誇ります。

2015年にはブロードウェイ・トニー賞4部門にノミネートされた
制作チームが再結集され、

2016年にはNYオフ・ブロードウェイ公演の大成功を収めました。

DRUM TAOの活動には、目が離せません!

特に、海外からの観光客が増えている日本において、
夜のエンタテイメントとして、多くのメディアから注目を集めています。

万華響とは

会場は、品川プリンスホテル内の「Club eX(クラブエックス)」の特性でもある中央の円形ステージを中心に使用。

最新鋭映像のプロジェクションマッピングによる日本美を映し出します。

伝統的かつ前衛的な迫力の和太鼓サウンドと、光の演出とのう融合により、まるで「万華鏡」のなかにいるかのような幻想的な世界観を演出しています。

90分のステージは圧倒されっぱなし

僕は女性の同僚と一緒に生きましたが、円形ステージと観客席が近く、
僕らはステージからわずか5mほどしか離れていない席に観ることが出来ました。

和太鼓の叩くメンバーたちの汗が飛び散るくらいの距離です。

メンバーたちは、20代から30代のイケメンで鍛えられた肉体美が素敵!

ステージも約90分で長すぎることなくちょうど良い時間でした。

おすすめのパフォーマンです。ぜひ観てください。

ただ、今回の公演は、10月29日までなので、チケットはあつかなぁ、、、

詳しくはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

“万華響”公式HPはこちら



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。