缶コーヒー、まだ飲んでますか?

こんばんは、ともやんです。
今日で60才と19日。

今朝のラジオで報じてましたが、糖尿病の人が、増えているそうです。
約1,000万人もいるそうです。昨年よりも50万人増えたそうです。

増えた原因は、折からの高齢化のためのようですが、糖尿病は、
様々な成人病を併発するので気を付けないといけません。

実は、僕は3年前の人間ドックで尿に糖が出ています、と言われ、
それを聴いてから、コーヒーに一切、砂糖入れないようにして、
それ以降の人間ドックでは、特にそのような指摘は受けていません。

そこで、今日は糖尿病の原因にもなるかもしれない缶コーヒーについて
考えてみたいと思います。



缶コーヒーのCMが怖い

缶コーヒーのTVコマーシャルで、朝の一本で仕事を元気に始めよう、
みたいなのがありますが、見るたびに、あれどうなん?と思ってしまいます。

僕は、以前缶コーヒーをよく飲んでいた時代もありましたが、
今はほとんど飲みません。年に2~3本くらいかな、少なくても自分で買うことはありません。

理由は、その甘さにあるんです。甘すぎるんですね。

かと言って、無糖は味気ないんですよ。

コンビニのコーヒーが旨くなった今日この頃では、
無糖の缶コーヒーは微妙な立場ですね。

かと言って、砂糖、ミルク入りは、たまに飲むと美味いと思うこともあるんですが、これがいつも、しかも朝の立ち上がりに飲むのは問題ありと思います。

そして今朝のラジオで糖尿病の話を聞いて、そのまま電車にのって、
スマホでニュースを見ていたら、こんなニュースを見つけましたものですから、自分の感じ方が正しかったとちょっと嬉しくなったくらいです。
↓ ↓ ↓
「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由

この記事読んでまず思ったのは、やっぱりねえ、という納得でした。
まあ、缶コーヒー業界から反論や反発があるのは確実と思いますが、
それとも気にしないのでしょうか?



まとめ

そろそろ、甘い缶コーヒーはやめませんか?
コーヒーそのものは、効能がありますが、甘い缶コーヒーは、
別物と考えないといけないですね。

生物は、空腹への抵抗力はあるけど、食べ過ぎには、抵抗力がなく、
いろんな病気を誘発し、しまいには命を失うかもしれません。

腹八分目なんです。
糖分の摂りすぎはいけません。

甘いコーヒーを飲むことが習慣化している人は、止めることをおすすめします。

荒野をめざす中高年は、辛口で行きましょう




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。