僕の憲法三カ条

おはようございます、
ともやんです。
還暦まで99日。

僕はどちらかというと浮気性なところがあります。
あっちふらふら、こっちふらふら、

特に女性に対しては、あの子もいい、この子もいい、などと

優柔不断はなはだしいとことがあります。

また、目に見えていることを優先するので、時々仕事や外での活動に心奪われて、家族のことはないがしろにしてしまう傾向もあります。

そんな自分の危うさに気づいて子供たちがまだ幼い頃、
自分への戒めとして三カ条だけの憲法を作りました。

一、子供たちを一人前にする
一、猫たちは最期までめんどうをみる
一、妻を一生大事にする

これを当時小学生の次女と交換日記をしていたとき書いたら
おとうさんすごいね、とほめられました。

この3つは今のところ大体守っていると思います。
三人の子供たちは全員成人しました。
ただ、まだ学生だったり、夢を追っかけていたりで
ちゃんと仕事に付いていなのですが、みんな大人ですから、親としては

見守るだけです。

三匹の猫たちは一番上は18才と高齢ですが、みんな元気。

これは最期までめんどうをみるのが飼い主の務めです。

妻を大事にしているか、は僕はそれなりにしているつもりですが、
妻の方がどう思っているか?怖くて聞けないですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。