映画

映画

石川さゆりの誕生日に思う

こんにちは、 こめまるです。 1月30日は、歌手石川さゆりさんの誕生日です。 石川さゆりさんは、「津軽海峡・冬景色」「能登半島」などの曲があるので、東北または北陸の出身かと勘違いしますが、熊本県の出身。 1958年1月30日...
映画

僕の好きな映画 夕陽のガンマン

こんにちは。 こめまるです。 僕の好きな映画『夕陽のガンマン』 と言っても、いま観ると映画はかなり残酷だ。 だから正確に言うと、エンニオ・モリコーネの音楽とクリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフのカッコよさに惹かれ...
映画

僕の好きな映画 明日に向かって撃て

こんにちは。 こめまるです。 映画『明日に向けった撃て』は、僕の青春時代の思い出の映画です。 ジョージ・ロイ・ヒル監督が実在のアウトローたちの悲痛な青春を感傷的にならずに、さらりと爽やかに描いた名作です。 アメリカン・ニ...
映画

禁じられた遊び 動画

こんにちは。 こめまるです。 ナルシソ・イエペスのギターが全篇に流れる映画「禁じられた遊び」。 1940年代のフランスの田舎の家族を淡々と描いた映画です。 戦争で傷つくのは、いつも純真な子供たちの心。世界中が涙した、反戦映画...
映画

キングコング対ゴジラと昭和のサラリーマン

こんにちは、 こめまるです。 2020年の2月頃からコロナのために行動制限となりその頃から、Amazonプライムや、U-NEXTで映画を観る機会が増えました。 ほぼ2日に1本は観ています。 ゴジラシリーズは、東宝とハリウ...
映画

オードリーヘップバーン ローマの休日

こんにちは。 こめまるです。 オードリー・ヘプバーン主演の『ローマの休日』が、日本で公開されたのが1954年4月27日のことでした。 この映画は、前年1953年のアカデミー賞で、オードリー・ヘプバーンの主演女優賞以下、3賞を受...
映画

波止場 映画 マーロン ブランド

こんにちは。 こめまるです。 大学生の頃は、ビデオもなく、ロードショーは高いので名画座によく行きました。 よく行ったのが早稲田松竹、飯田橋のギンレイや佳作座、神楽坂にもあったように思います。 ただ最近早稲田に行ったとき、早稲...
映画

ゴジラ 映画 1954

こんにちは。 こめまるです。 僕は映画関係のブログも運営しているのですが、どうもアクセスも来ないのでこちらで面倒見ることにしました。 ろいうことで記事をこちらに少し時間をかけて移していきます。 その時には、それなりに追記などもし...
映画

長いお別れ 映画

こんにちは、 こめまるです。 映画『長いお別れ』を動画配信サービスで視聴しました。 深い感銘を受けました。 主演が山崎努と松原智恵子が老夫婦役で、その娘二人を竹内結子、蒼井優が演じています。 特に竹内さんに関しては...
定年

定年後 お金より時間で生きる

こんにちは、 こめまるです。 定年後や老後に関する本や雑誌は、僕の見る限り、お金に関する記事が圧倒的に多いようです。 ただ、個人的には長年サラリーマンをしていた人は、退職金や厚生年金などが受給できるので、よほど無計画な使い方を...
映画

ブランケット・キャッツと定年後

こんにちは、 こめまるです。 「ブランケット・キャッツ」は、重松清の短編小説集です。 物語は、2年前に妻を交通事故で亡くした38才の男が、家具の修理、買取などを請け負う店を運営しながら、妻が遺した7匹の猫たちの新しい飼い主を探し物...
映画

ストレイト・ストーリー 映画

こんにちは、 こめまるです。 時速8kmのトラクターというかもっと小さい芝刈り機で560km離れた兄を訪ねて旅をする73歳の老人のお話しです。 デイヴィッド・リンチ監督が描く、シンプルながらも心温まるロードムービーの傑作。 ...
映画

黒澤明 生きる 観た

黒澤明監督の傑作『生きる』を動画配信サービスU-NEXTで観ました。30代の頃一度観て、約30年ぶりに観ました。映画や音楽、そして小説でも若い頃に接した時とは違って年を重ねたことで違う印象を受けることあります。 映画『生きる』もそういう作品です。
シニアライフ

君の膵臓を食べたい 死ぬ前にやっておきたいリスト

母校の高校教師をしている“僕”が、歴史ある図書館の取り壊しに伴い、所蔵本の整理をすること命ぜられました。“僕”は、12年前にも図書委員として蔵書の整理をしていたのです。 その時に一緒に図書委員としてやっていた咲良の思い出を辿るところから映画が始まります。
映画

妻に優しくなれる 映画 おすすめ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月以来、自宅にいる時間が長くなった人が多いと思います。僕も4月7日から、ほぼほぼ6週間の自宅待機です。会社員の長女も数日の出勤がありましたが、ほぼ自宅待機。大学生の次女は、アルバイトが完全になくなり、授業はオンラインで。
タイトルとURLをコピーしました