生きることだけ考えれば

こんばんは、ともやんです。

先日、2016年の自殺者が、21,764人(速報値)だったと、
厚生労働省が20日に発表しました。

前年より2,261人少なく、減少率は過去最大だったそうです。

7年連続で減少し、22年ぶりに22,000人を切ったそうです。

年間自殺者数は金融機関の破綻が相次いだ1998年から14年連続で3万人を超えていましたが、2012年に3万人を下回り、その後減少を続けていました。

特に女性は、5年連続減少して7,747人と初めて7,000人を下回り、
1978年の統計調査依頼、最少となりました。

自殺にまで追い込まれるには、それぞれ辛い理由があるはずです。
それに軽率な励ましの言葉は陳腐なものです。

それでも僕は、もう少し生きてみませんか、と言わずにいられません。

人は生まれる時と死ぬ時は天命と考えています。

どうあがいても人間は必ず死ぬのです。
だからどうしたら生きられるかだけを考えるれば、と僕は思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。