定年後 アルバイトと個人事業主生活 3週間目

仕事

こんにちは。
こめまるです。

7月末に前の会社を退職して3週間が経ちました。

ようやくアルバイトにも慣れてきました。

家具や日用雑貨の販売なので、いままで業務とはほとんど接点がありません。

ただ、職場の雰囲気や顔見知りも増えてきた感じで、働いていても肩身が狭い感じは無くなってきました。

一方、個人事業主の方は、目立った実績は上がってきていませんが、今月の残り10日間で基礎固めして行く予定です。

スポンサーリンク

定年後 収入は何ヵ所からも

取り合えず僕の当面の目標は、月収手取り30万円です。

手取りで30万円というと定年退職直前の頃です。

これだけあれば毎月多少の余裕も生まれてきます。

それでは、この30万円をどのように手にするか。

ひとつの先からは難しいですね。

だから、5ヵ所位から5万円~6万円ずつ収入があれば、合計30万円近くになります。

定年後の収入 分散して稼ぐ

サラリーマンから定年退職者して、転職やアルバイトをしても月30万円をもらえる先はまずないでしょう。

スポンサーリンク

つまり収入を一か所に集中させないで、何ヵ所からも収入があるようにする方が、かえってやりやすいかもしれません。

例えば僕は、

アルバイト 7万円
ライター 2万円
ブログ 1万円
現状、10万円が固いところですが、アフィリエイトで当面30万円を目指しています。
アフィリエイトと言っても手法がいくつおあり、アドセンス、メルマガ、楽天、Amazonと分散してそれぞれ3万円~10万円という範囲で育てて行きたいと思っています。

最後に

定年後の稼ぎ方として、1アイテムで10万円となるとなかなか難しいと思います。
しかも長時間拘束されるのもよくありません。

仕事量と時間配分をバランスよくして小口の収入源をより多くすれば、ひとつひとつハードルも高くないので、30万円稼ぐことは可能かな、と思います。



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました