僕の古いノートパソコンに自分を重ねて

こんばんは、ともやんです。
60年と17日生きてきました。

今日は、僕が使っている古いノートパソコンをいまのくたびれた自分に重ね合わせてみました。

僕がいま使っているノートパソコンは、12年12月に秋葉原で2万5千円で購入した中古のパナソニックのレッツノートです。

もう5年も使っているんですよ。

まだ十分使えるのですが、起動やデータ保存に時間が掛かるようになってきました。

なんか自分を見ているようだ、とつい思ってしまうんですね。



むかしの輝くと取り戻すには

先日、大学1年の娘にパソコンを買ってやりました。
学業に必要ということで、5年前に僕が買ったのと同じ店、
秋葉原のソフマップの中古館で買いました。

娘は特に希望はなかったので、

僕のすすめで、パナソニックのレッツノートがいいよと買いました。

価格も5万円でしたが、なかなかいいモデルでしたよ。

僕も退職金が入ったら、新しい、といいても中古ですが、買おうかなと思いましたが、どうもいま使っているPCが捨てがたいので、近所のピーシーデポに相談に行きました。

そうしたらHDDをSSDに変えると大分早くなりますよ、
ということでした。

料金も2万5千円位で出来るそうです。

そうかSSDに交換することで5年前の購入額と合わせて5万円か、、、

ということでSSDの交換をしようと思っています。



パソコンはSSDに変えればいいけど

60才になった僕は、いまの僕の古いノートパソコンと同じで、
起動は遅く、データ保存の時間も掛かるようになってきました。

その割には、要らないデータまで色々入っていて、きれいに整理整頓したいな、とも思っています。

どうでもいいデータもあるんですね。

つまんないことばかり思い出したり、新しいデータは作り出せなくなったり、パソコンと一緒にポンコツへの道を歩んでいます。

でもパソコンは、記憶装置を高性能に変えるだけで、
むかしの輝きを取り戻せます。

でも、僕はどうやったらむかしの輝きを取り戻せるだろうか?




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。