98%は取り越し苦労だよ

おはようございます、ともやんです。
還暦まで54日。

私がこれまで思い悩んだことのうち、
98パーセントは取り越し苦労だった。

マーク・トウェイン(1835-1910)

全くだと思います。

自分があれこれ考えていても何も前進しないですね。

仕事においても恋においても、、、

好きな女性がいたら、素直に
「おつきあいしてください」と言おう。

あれ?これが言えなかったから、恋に奥手だったんではないの?
ともやんさん。

仕事でもそう。

あれこれ考えていても埒が明かない場合は、相手に素直に言おう。
簡単にあしらわれるかもしれないし、再考を求められるかもしれない。

でも先に進むんだよね。

世界で初めて活版印刷を考案したのはグーテンベルグ(1395-1468)。

彼の生きた15世紀は、本を一冊ずつ手書きで筆写していました。

そこで、グーテンベルグは、活版印刷を使えば素晴らしい知識を多くの人達に伝えることが出来ると期待しました。

しかし、一方で価値ない本も簡単に印刷できてしまうことに不安も感じました。そんなことでグーテンベルグは活版印刷の公表を踏みとどまって長い年月が過ぎました。

しかし長く悩んだ末にグーテンベルグは、活版印刷を公開しました。

その結果、活版印刷は世界の文明発展に大きく寄与し、ルネサンス期の三大発明に数えられるまでになりました。

何が、起きるか思い悩むよりも、行動を起こしてから考えた方が良い結果を生むことの方が多いですね。

やって後悔するよりもやらないでする後悔の方が、後悔する!?




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。