生かされて

こんばんは、ともやんです。
還暦まで86日。

サラリーマン生活を30年以上やっていると、
中には辛い別れを何度か経験しました。

その中には50代で急死された方は何人かいらっしいます。
50代というとまだまだ楽しみたいことがあたんだろうな、
と思わずにはいられません。

会社の先輩で59才で急死された方がいます。
朝、出勤して車で営業に回って、駐車場に戻ってきて
そこで亡くなったそうです。

後から聞いた話ですが、退職金の計算をよくされていて、
定年になったら、いろいろやりたいことも考えておられたようです。

また取引先の方は、病気でしばらく入院されていましたが、
退院後、それまでの遅れを取り戻すかのように、
今の市況を事細かに質問されたことがあります。

まるで、時間に追われているみたいに。
その方も数ヶ月後に亡くなりました。癌だったそうです。

やはり会社の先輩で、癌の治療で入院されていたのですが、
退院されて仕事に復帰されました。
「退院できて良かったですね」という僕に、
「もう長くないよ」と他人事のようにつぶやかれたことを思い出します。

その方も数ヶ月後に亡くなりました。

生きていることは、生かされていることです。

無駄に過ごさないようにしたいです。

諸先輩たちに見守られているのですから。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。