60歳

シニアライフ

60歳 残り8万時間への挑戦

60歳の誕生月の月末で37年間真面目に働いてきた会社で定年を迎えました。その後、いろいろ考えて1年10ヵ月間、再雇用契約の下で働きました。再雇用について、一番すっきりしないのは、職務に対する権限と責任の問題です。立場的には、役職も無くなり、なんといっても一回退職してからの再雇用ですから、権限も責任もないはずなのに
シニアライフ

年金 いくつからもらう?そこが悩みどころ

さて、年金を何歳からもらうか?節目となる年齢が、60歳、65歳、70歳です。ただ、現在の政府は、繰下げ受給が75歳まで延期可能になるよう法改正を進めているようです。だから上記の年齢に75歳も入れて考えたいと思います。現在の年金制度は、65歳支給の年金額を基準に試算します。
シニアライフ

定年後 あしたを明るい日にしようって永遠に来ないかも

こんにちは。 こめまるです。 ある法律事務所のCMを聴くたびになんか違和感と言うか、しっくりこないというか、もやもやしてしまいます。 僕は、ラジオでそのCMを聞くのですが、 「明日こそ、美味しいものを食べたい」 「明日...
仕事

もし70才が定年だったら

もし現在勤めている会社の定年が70歳だとしたら、 どういう気持ちだろうか? と考えてみました。 というのも国としては、国民には出来るだけ長く働いてもらい、 しかもそれを企業への義務化にすることで、 年金保険料の支払...
仕事

定年後の人生 イメージした60歳、実際の60歳、なぜこんなに違う?

僕の祖父は、僕が大学2年の時に72歳で亡くなりました。 僕は、帰省するお金がなくて 葬式には行けなかったけど、 その後毎年の お盆の墓参りだけは 欠かしたことはありません。 そして、自分が...
タイトルとURLをコピーしました