こいのぼり 86年前は屋根より高く泳いでいました

おはようございます、
ともやんです。

還暦まで128日。

やねより たかい こいのぼり
おおきい まごいは おとうさん
ちいさい ひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる




こいのぼり 1931年12月『エホンショウカ ハルノマキ』が初出

先の歌詞は、有名なこいのぼりの歌です。

1931年(昭和6年)12月に刊行された
『エホンショウカ ハルノマキ』が初出だそうで、

当時は平屋がほとんだったでしょうから、
屋根より高く風に吹かれて泳いでいたのでしょうね。

※画像はイメージ

こいのぼり 21世紀はビルの谷間を縫って泳ぐ

都心で屋根よりも高いこいのぼりを見上げていたのは
もう86年も前のことでしょう。

その頃の光景を憶えている方はまだいらっしゃるのでしょうか?

職場近くの東京ミッドタウンでこいのぼりを見ました。

いまは高いビルから見下ろす形ですが、内外のデザイナーが競って
デザインしたこいのぼりが、一同に会して泳ぐ様は圧巻です。

お子様とどこか行きたいと思っているけど忙しいおとうさん、
ミッドタウンでこいのぼりなんていかがですか?

5月7日までやっていますよ。
詳しくはこちらから。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3476/



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。