セプテンバー 竹内まりやが聴こえる 9月になれば 失恋の季節

セプテンバーは竹内まりや 9月になれば

おはようございます、ともやんです。

すでに10月も半ばですが、時計を戻します。

僕は9月生まれなので9月が好きです。

暑い夏が終わり、空気感に変化してきて、秋の気配が濃くなってきます。
蝉の鳴き声は、ツクツクボウシになり、秋の虫の鳴き声も聞こえてきます。

そしていつも頭の中で鳴り響くのは、
竹内まりやの「セプテンバー」

竹内まりやさんは、僕より少しお姉さん。
優しく少し哀愁を帯びた歌声には癒されます。



2016年の9月からカウントダウンが始まる

僕は、1957年9月生まれなので、2017年9月で60才になります。

60才になったら、定年です。

だから、59才になった2016年9月は、定年まであと1年ということで
カウントダウンが始まったと考えていいでしょう。

定年になったら会社を辞めるのか、

それとも続けるのか?

会社を辞めるなら、どうやって生活していくのか?

妻には相談するのか、自分だけで決めるのか?

いや、やはり妻にはまず相談でしょう。

8月で1年が終わる気がする

これは僕だけの実感ですが、暑い夏と長い休みが終わって、
9月の誕生日がやってくる。

だから子供の頃から、8月が終わると一年が終わって、
9月から新しいスタートだと感じていました。

特に今年は、あと1年で60才というところまで来たので、
その感じ方はなおさらです。

まずは退職金をしっかりもらうところかな。

おいおい、結局そこかい!と突っ込みが入りそうですが。。。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。