60歳まであと1年 竹内まりやのセプテンバーに乗って

音楽

おはようございます。
こめまるです。

すでに今日は、10月11日ですが、少し9月まで時計を戻してみます。

僕は9月生まれなので9月が好きです。

暑い夏が終わり、空気感にも秋の気配が出てきます。

蝉の鳴き声は、ツクツクボウシになり、秋の虫の鳴き声も聞こえてきます。

そして9月になると僕の頭の中にいつも鳴り響く曲があります。

スポンサーリンク

竹内まりや セプテンバー 9月になれば

9月になると、いつも僕の頭の中で鳴り響くのは、竹内まりやの「セプテンバー」です。

竹内まりやは、僕より少しお姉さん。

優しく少し哀愁を帯びた歌声には癒されます。

竹内まりや セプテンバー 9月から始まるカウントダウン

僕は、1957年9月生まれなので、2017年9月で60才になります。

60才になったら、定年です。

 

だから、59才になった2016年9月は、定年まであと1年ということでカウントダウンが始まったと考えていいでしょう。

 

定年になったら会社を退職するのか、それとも続けるのか決めなければなりません。

会社を辞めるなら、どうやって生活していくのか?

妻にも相談しますが、最後は自分で決めたいと思います。

スポンサーリンク

竹内まりや セプテンバー 僕の1年は8月で終わる

僕は、暑い夏と長い休みが終わって、9月に誕生日がやってきます。

だから子供の頃から、8月が終わると一年が終わって、9月から新しい年がスタートすると感じていました。

特に今年は、あと1年で60才というところまで来たので、その感じ方はなおさらです。

エクスプレッションズ<通常盤> 竹内まりや

 

竹内まりやのデビュー30周年を記念した初のコンプリート・ベスト・アルバム!
レーベルを越えた選曲と、リマスター音源(監修:山下達郎)で聴く、竹内まりやの歴史です。「ドリーム・オブ・ユー」のシングル・バージョンは今回初のCD化!さらに「Let It Be Me」は山下達郎とのデュエットを堪能できる必聴トラックのひとつ。新録されたスタジオ・バージョンは本邦初収録。

まとめ

まずは退職金をしっかりもらうことが大事です。

現在生活は綱渡り状態。

なんとか1年間もたせないといけません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました