考える間があるなら跳べ

こんにちは、
ともやんです。

僕は若い頃、どちらかと言うと慎重すぎで、何かやろうと考えても、悩んだ挙句やらないということが多々あったように思います。

特に女性に対してはそんな優柔不断なところがあり、
「好きだから、付き合おう」
ってなかなか言えず、恋人まで発展しないことが何度かありました。

惚れっぽい性格と優柔不断な性格が同居していて、相手の女性もこの人何考えているのかわからない、と思ったことでしょう。

さて、年を重ねるにつれそんなところがなくなり、思い立ったが吉日とばかり行動的な人間に少しは変わったかな、と思います。
なんと言っても人生は短いからね。

さて、ここでアメリカの作家マーク・トウェイン(1835-1910)の言葉。

「私がこれまで思い悩んだことのうち、98%は取り越し苦労だった。」

なるほどね。

行動派のイメージがあるマーク・トウェインにしてそうなんだから、
考える間があるなら跳べ、だね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。