看護師の転職の悩み 辞める前に考えておくべきこと

人生には大きな転機が、

訪れることが何度かあります。

女性でいうなら、

結婚や出産が

それにあてはまるでしょう。

たとえば看護師として働いている場合、

憶えることはたくさんあります。

また、患者さんや同僚、

上司との関係にも

十分に気をつける必要があります。

そのため、大きな転機に伴い転職を

しなければならないときには、

いろいろなことに注意を払わなければなりません。




看護師の転職の悩み 次に何を求めるのか

看護師の転職でまず考える必要があるのが、

何を求めて転職するのかということです。

給料が多ければいいのか。

通勤に便利なところがいいのか。

育児に都合がいいところがいいのか。

などなど、人によって

重視する点は異なるはずです。

もちろん、希望はいくつかあることが普通です。

その中でも、

特にどれを自分は重視しているのか

ということをはっきりさせておきましょう。



看護師の転職の悩み こだわっている部分の考える

自分がこだわっている部分を

満たすことができるような職場なら、

転職してから後悔することも少ないはずです。

また、なぜ転職をするのか、

その理由も改めて考えておきましょう。

人間関係・収入・職場環境と、

これもまた、人により大きく異なります。

求人情報を見て自分の希望通りだと

思って入ったところでも、

いざ働き始めると

大きなギャップがあることもしばしばです。




看護師の転職の悩み 給料が高くなるからだけか?

給料が高くなるからという理由で

転職して、実際に働き始めてから

「何か違う」と感じるのは、

実は給料以外の部分を本当は重視していたともいえます。

自分は何を重視しているのか、

次の職場には何を望むのか。

この2つを明らかにさせてから、

転職に臨みましょう。



まとめ

単にいまの職場に不満があるからと

簡単に転職を考えると失敗すると思います。

もし、転職したいと思ったら、

自分が重視することは何か?

次の職場に何を望むか?

を明らかにしておくべきですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。