トヨタ・アクアの値引き 購入時の賢い交渉などをご案内

おはようございます、

最近は、クルマの人気が今ひとつですね。

しかし、移動の手段としては、必需品です。

今日は、人気のトヨタ・アクアを

少しでも安く買う方法をご案内します。




トヨタ・アクアの値引き 値引きのポイント

新車を買うときには

誰でも少しでも安く買いたいですね。

それには、いくつかのポイントがありますので、

まずその概要を説明します。

☆新車購入時のトータル価格を必ず把握しておきましょう。

新車購入時のトータル価格は、

車両価格+税金+ディーラーの代行手数料+保険料です。

実際の費用は、

上記の金額から値引きと

現在所有しているクルマがあれば

それの下取り価格または買取り価格を引いたものです。

つまり少しでも安く買うためのポイントは次の3点です。

①ディーラー手数料の節約

②本体価格+付属品の値引き拡大

③下取り価格か買取り価格の拡大



トヨタ・アクアの値引き 値引き額を増やす方法

クルマ同士や販売店同士を競争させ

値引きの拡大を狙いましょう。

値引きを競わせる3つのパターン

☆ライバル車同士の値引き競争

似通った他メーカー車同士の競争のことです。

最も分かりやすい値引き競争。

トヨタ・アクアは、

日産ノート、ホンダ・フィットがライバル車で、

競合が有効です。

☆姉妹車同士の値引き競争

基本的には同じクルマで競争も容易です。

今はOEM車などの姉妹車が増えました。

例えば、日産デイズルークスと三菱eKスペース、

スズキハスラーとマツダフレアクロスオーバー。

同じトヨタ同士でも

ヴォクシーとノアは基本的に同じクルマなので

値引き競争が成り立ちます。

☆同じ車種同士の値引き競争

販売会社が違えば値引き競争もできます。

トヨタには、

トヨタ店、

トヨペット店、

カローラ店、

ネッツ店という

4販売系列があります。

これらは別会社なので、

互いにライバル同士です。

アクアは全店で扱っているので、

同一車同士の値引き競争が可能です。




トヨタ・アクアSの値引き下取り車の査定額を高める方法

最近の新車ディーラーでは、

値引きを抑える傾向になっているようです。

だから販売店での下取り、

買取専門店での買取りは

値引きと同じ効果となります。

そこで下取りと買取りはどちらが

得かということを考えましょう。

愛車を高く売る時には次の流れを提案します。

1、まず買取店の査定を受け、客観的な価値を把握します。

買取店は、中古市場の相場に精通しているので

正確性の高い提示をするからです。

2、その後新車ディーラーの査定を受ければ

その金額が高いのか安いのか把握しやすいです。

3、査定額が近い場合は、競争させるとよいです。

最終的には、査定の高い方に売却すれば良いです。

でも金額が使い場合は、

新車ディーラーの方が

窓口が一本化されて効率的ですね。

忙しい方でもネットで簡単に

愛車の買取り(下取り)最高額がわかります↓

最大10社の中から楽々見積り比較を試すならコチラです。

まとめ

クルマを取り巻く環境は

どんどん変わりつつあります。

自動運転もしかり、

近い将来空飛ぶクルマの誕生も

夢物語ではありません。

一方、高齢者が増え、

免許の返納を呼びかける

メッセージも増えてきています。

僕も70歳になったら返そうと思っていますが。。。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。