定年後 あなたはなん才までクルマの運転をしますか?

こんばんは!

ここのところ、

高齢者の自動車事故が

社会問題になっています。

先日も90才の

女性の運転する

クルマが

死傷事故を起こしました。

息子さんも

危ないから免許を返すように

言っていた矢先だそうです。




80代ドライバーの自分を顧みない自信

これはとあるテレビでの調査でしたが、

クルマの運転に自信のある人の割合が、

80代が一番高いという

調査結果が出ていました。

これは、

その年代のドライバーに占める

運転に自信のある人の割合ですから、

80代は、ドライバー自体の絶対数は少ないだろうし、

続けて運転している人は、

自信があるから続けている訳で、

考えようによれば、

当然と言えば当然なのかもしれません。

また、そのTV番組では、

なぜ80代の人が

自信があるかという裏付けとして、

今の80代の人達は、

1960年代から70年代のマイカーブームの時に、

相当乗っていた人達で、当時のクルマ社会は、

今に比べれば相当マナーも悪いし、

クルマの安全対策もまだまだだったので、

クルマの性能が上がり、マナーが良くなった現代は、

走りやすいと思っているようです。

そんな、いわゆる錯覚から、

運転に自信があるなんて言っているようですね。



70才になったら免許を返そう!

僕自身は、生きていれば70才で免許を返納しようと思っています。

もしかしてもっと早く返納するかもしれません。

僕の父親と妻の父親は、

共に80才で、免許を返しました。

ホッとしています。

特に妻の父は、運転すると熱くなる人でしたからなおさらです。

免許返しましょうよ。

老い先短いあなたが、子供や若い人、

家族に迷惑を掛ける権利はないと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。