バスタ新宿は故郷につながる。母の見舞いに行くとき

おはようございます、
ともやんです。

今晩から、実家のある富山に帰省します。
利用する交通機関は、高速バス。

今晩午後11時からバスタ新宿から富山に向かい、
15日(日)の夜、バスタ新宿に着きます。

富山でしたら、新幹線を使えば、2時間半で行けますが、
なんせ運賃は安くない。

バスの往復料金が、新幹線の片道です。
飛行機もありますが、直前は正規料金ですし。

バスは、乗っている時間が7時間ほど掛かります。
行きは夜行なので寝ていればいいのですが、帰れは日中です。

バスないので時間の使い方は大事ですね。



帰省の目的

今回の一番の目的は、介護施設に入居している母の見舞いです。
母は、現在83才ですが、3年ほど前から、僕のことも認識できません。

今年の夏も妻や娘と見舞いましたが、多少の反応はありましたが、
僕らのことは認識できていません。

母の見舞い以上に重要なのは、介護施設との話です。
妹は介護施設から説教を受けてたそうです。

その辺のことも長男でする僕がきちんと話を聞く必要があります。

同い年の83才の父は、あまり介護施設に行こうとしません。
それも施設側は不服なようです。

かといって高齢の父は移動の手段もありませんでの、
強制することも出来ません。

まとめ

介護の話は、世間的にももっと増えて来るでしょう。
いずれ僕も受ける方になります。

きちんと真摯に施設側の話を聞いてきたいと思います。

またレポートします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。