鼻毛の処理は気を付けよう

おはようございます、ともやんです。
今日で60才と22日。定年まであと6日。

さて、このブログでも触れていますが、僕は薄毛です。
まあハゲですね。

これに関して特に気にはしてないのですが、
まあ、人間は毛に関していろいろ難儀なことでございますね。

無くて困る人もいるし、あって困る人もいる。
たかが毛、されど毛ですね。

そこで今日は、鼻毛の話です。



鼻毛の処理について

あなたは鼻毛の処理はどうしていますか?

まさか抜いたりしていないでしょうね?

抜くのはあきませんよ。

鼻の穴の中は粘膜でデリケートですから、炎症を起こしたり、抜いたところから悪い菌が入ったりしたらよくありません。

鼻毛カッターというものありまして、僕は使ったことがないのですが、
切りすぎに注意ですね。

鼻毛は必要なものですから、切りすぎては、伸ばすより良くないと思います。身体に良くないですよ。

僕は、先のとがっていない、丸くなっている小さなハサミで、
鼻の穴から出て見える分だけ切るようにしています。

これは毎朝のルーチンです。

ヒゲを剃って、鼻毛を穴から出そうな分だけ切って、
ついでに伸びた眉毛も切ります。

時々、中高年の男性で、眉毛を伸ばし放題にしている方がいますが、
僕は好きではないですね。なんか年寄りくさいと思うんですよ。

繰り返しますが、鼻毛は抜かないでね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。