きゅるきゅる腹の恐怖

こんばんは、ともやんです。
還暦間まで112日。

人は誰でも、身体に弱いところがあるようです。
僕の場合は、お腹が冷えると急に便意に襲われることです。

特にお腹が痛くなるのではなく便意だけなので、
トイレに行けば、その後はケロッとしています。

だから近くにトイレがあるときは、いいのですが、
無いときは大変で、脂汗ができますよ。

僕がきゅるきゅる腹になるときは、
冷たいものを食べたり、飲んだりしたときと、
冷房が直接当たるときになりやすいです。

僕は最寄り駅からよく自宅まで30分近く歩きます。
ある日、会社の飲み会があり、駅から歩いて自宅に向かいました。
途中コンビニがあり、ああ、アイスでも食べたいな、と思い、
アイスクリームを買って、食べながら帰ることにしました。

でもこれがいけなかった;–

途中から来たのです。きゅるきゅるが。

自宅まで、あと5分位だろうか、いつもだとすぐなのに、
お腹は待ってくれません。

途中の空き地でしちゃおうか、なんてのも頭を過りましたが、
近所の人に見られたら大変です。

ああああ、やばい。

やっと、自宅が見えてきました。

震える手でカバンから鍵を取り出し、鍵が回るのももどかしく
家のドアを開けて、靴を脱ぎ棄て、カバンを放り投げて

トイレにまっしぐら!

間に合った!
飛び上がると思わるくらいの勢いで出ちゃいましてね。

お後がよろしいようで。。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。