初心な男のもしも二十歳の頃に戻れたら

おはようございます、
ともやんです。
60才まであと232日。

今日は1月15日は、長年「成人の日」でした。
そんことからか、昨日のあるラジオ番組で、

「もしも二十歳の頃に戻れたら」と内容で、
メッセージを求めていました。

何件か、ある中で、
ある40代の男性から、当時仲良かった女性に告白できず、
そのまま自然消滅した、という内容のものがありました。

こんなタイトルにはよくあるメッセージで、
多くの男性が、若かりし頃、好きだった女性に告白や一言いえなくて、
そのまま消滅してしまったという経験があるようです。

僕も数回かあって、自分の臆病さ優柔不断さを責めたりもしましたが、
他の男性も経験していることなので、多少救われる思いでした。

以前、仕事で付き合いのあった方が、結婚相談所を運営していて、
最近(といっても20年以上前)の成功するパターンは、
女性が積極的な場合、と言っていました。

まだ草食男子、などという言葉もないころで、
男って駄目な生き物だなあと自分も含めて思ったものです。

どうも男が女にどんどんアプローチするという概念は、
明治後、欧米から輸入された概念ではないかと僕は思います。

僕の親世代までは結婚と言えばお見合いで、
男は特に女を求めて行かなくても適齢期になれば、
世話焼きの周りの大人たちが、相手を見つけてくれたので、
特に自分から動かなくても済んだのだと思います。

その後、自由恋愛の時代に入ったのだけど、そんなDNAを持つ、
日本の男の中には、なかなか自分から恋愛や結婚に積極的になれない、
ガラパゴス的存在が残っているのでは、なんて勝手に考えています。

一方、これも人気ラジオ番組のコーナー、
僕の大好きなヤマヒロさんの番組「山本社交倶楽部」などを聴いていると、結婚後も配偶者以外の異性と恋愛を謳歌している人たちもいるので、
現代の日本の恋愛事情は、様々ですね。

とうことで、僕が、いまもし二十歳の頃に戻れるのなら、
多くの女性と恋愛を楽しみたいと思いますね。

いや、当時好きだった女性にしっかりと告白したいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ポチっとクリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。