ジョン・レノンを偲んで

おはようございます、
ともやんです。

12月8日はジョン・レノンの命日です。
日本時間では、今日12月9日になります。

時は1980年12月8日午後11時ころのニューヨーク、
ジョン・レノンは、熱狂的なファンを自称するマーク・チャップマンの
凶弾に倒れました。

僕は、ビートルズのメンバーでもジョンが一番好きだったので、

ショックでした。

僕は、当時大学4年生。
留年が決まっていて、今後の人生についてもあまり真剣に考えていない、
まぁ、なんとかなるんじゃない?的にしか考えていない適当な学生でした。

アルバイトしていた喫茶店の有線でジョン・レノンの曲が連続で流れていました。

ジョン・レノンの悲報は、将来の見えない時期の僕と重なって、
重く、暗い時代として記憶します。

でもジョン・レノンは永遠です。

生きていれば76才。

同時代のボブ・ディランがノーベール賞を取ったことを

ジョンは天国でなんと思っているのでしょうか?

いや、ジョンの想像の中には天国も地獄も国境もなかったか、、、

今晩は、ジョンを偲びながら、ジョンの曲を聴きながら一人で飲みたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。