夫源病 他人ごとではない もしかして自分が気づいていないだけ!?

こんばんは、こめまるです。

今日は夫源病について考えたいと思います。

夫源病?

聞いたことるけどどんな病気?

正式な病名ではないようですが、

妻が夫から受けるストレスにより、

妻が心身に頭痛やめまい、動悸、吐き気、倦怠感など

更年期障害と似たような症状があらわれることだそうです。

つまり夫が原因の源ということからついた症状です。

今日、昼休みに会社の休憩室でTVを観ていたら、

タレントの上沼恵美子さんが、41年連れ添っていた

ご主人と別居状態で、原因はご主人からのストレスからで、

つまり夫源病だということを取り上げていました。

あの一見、たくましく見える上沼さんでもなるとは、

凄い病気だなと感じたことから、

この病気のことを知りたくなりました。




夫源病の症状 夫の言動が原因か?

夫源病の主な症状としては、

更年期障害に似ています。

頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、

胃痛、不眠、気分の落ち込み、のぼせなどと

症状はさまざまです。

つまり、夫の言葉や行動に対する不平不満がストレスとなり、

妻の体に更年期のような症状がでてしまう病気です。

また、夫が休みの日にイライラ、夫の言動にビクビクするなどがあります。



夫源病 実家がそうだったかも

僕は、19歳の時に家出同然のように

進学を理由に家を飛び出しました。

理由は、家にいると自分がダメになるからと思ったからです。

その一番の原因は、父親でした。

外では大人しい父でしたが、

家の中では、母を罵倒したり、

言葉使いもきつい言葉を使って

僕や妹もそんな父があまり好きではありませんでした。

父がいない時は、母を中心に僕と妹で

楽しく話していても、父が帰ってくると

急に静かになったりしたものです。

母は、身体が丈夫ではなく、

外に働きに出ることも少なかったですが、

相当我慢していたのだと思います。

僕もそんな父にストレスを感じ、家を飛び出したのです。

それといた感じなのかもしれません。



夫源病 自分が妻のストレスだったら

僕の存在は、妻にとって大きなストレスになっていたら

どうしようと思うことがあります。

僕は、家事もやるようにしているし、

一人暮らしが長かったので、

ほとんどのことは自分で出来ます。

■旦那さんが以下の項目に当てはまっているかどうかチェックして下さい。

□人前では愛想が良いが、家では不機嫌。
□妻の予定や行動をいちいちチェックする。
□常に「上から目線」で話をする。
□仕事関係以外の交友や趣味が無い。
□家事に手を出さないが、口は出す。
□妻が1人で外出するのを嫌がる。
□妻や子供を養ってきたという自負が強い。
□家事の手伝いや子育てを自慢する自称”いい夫”。
□「ありがとう」「ごめんなさい」のセリフは殆ど無い。
□車の運転をすると、性格が一変する。

4つ以下 大丈夫
5~7つ  夫源病予備軍
8つ以上 明らかに夫源病

出典:夫源病 チェックリスト(最新)&男性の反論 | 知ったかぶりの境界線

上記のリストでチェックしてみてください。

自分のチェックと奥さんのチェックに大きな隔たりがあると怖いね。

僕には、奥さんにチェックしてもらう勇気がなさそう。



まとめ

自分では全然その気はないので、

「癒し系」と言われることが多いです。

人からストレスを受けることはあります。

仕事関係では、経営陣からストレスを受けます。

これは雇う側と雇われる側で立場が違うからです。

でも夫婦は対等の立場です。

どっちから上ではなく役割分担の問題です。

僕は、家族の中で絶対言ってはいけないことがあると考えます。

それは、

■誰のおかげで生活できると思っているんだ!

という言葉です。

また、子供の前で、

■夫や妻の悪口をいうことです。

この2つは決して言ってはいけない、やっていはいけないことです。

嫌いな父でしたが、この2つを口にしたことはありませんでした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。