パソコンが寿命 新品に交換へ 10年ものPCは、よき友だった!

僕が、使っているノートパソコンは、

パナソニックのレッツノートです。

2012年12月に秋葉原で

中古で25,000円で購入したものでした。

アフィリエイトで儲けたら

そのうち新しいのに買い換えようと思っていたら、

気づいたらもう6年も使っていました。

確か2007年もモデルで、

オリジナルは、ウィンドウズ・VISTAだったのを、

ショップのほうで、ウィンドウズ7にしたものだったようです。

約5年半、毎日使っていたのですごく愛着があります。

でもこのPCともお別れがやってきました。



3代目のノートパソコン

僕が初めてPCを購入したのは、

1994年、秋葉原でコンパックのエアロを買ったのが最初でした。

当時は、まだウィンドウズ3.1という時代で、

スペックもいまと比べようもないものでした。

でも、海外出張に持っていったりと活躍してくれました。

次に購入したのが、SONYのノートパソコンで、

これは僅かな期間しか使用せず、後輩に譲ってしまいました。

その後は、会社から支給されたパナソニックのレッツノートを使っていました。

このマシンも良いもので5年間くらい使っていました。

業務にももちろん、日々持ち歩いていたので、

私用でも使っていました。

でもこのマシンもモニターが点かなくなり、

会社に修理を依頼したら、

空いているIBMのThinkpadが支給され、これがまた重くて、

結局自分でマシンを買うことにしました。

それが今回寿命を全うすることになったレッツノートでした。

ノートパソコン歴は、25年目ですが、

意外と使ったマシンは少なく、

自分で購入したのが3台でした。



ノートパソコンをレンタルすることに

僕は、ピーシーデポのプレミアム会員になっていて、

定期的にメンテナンスを受けていますし、

娘が使っているMACも月2,600円でレンタルしています。

先日の日曜日、早速レッツノートを持って、

メンテナンスとハードディスクを

SSDに交換する相談に行きました。

そうしたらスタッフから、

月々1,500円アップで

富士通の新型ノートPCがレンタルできますよ、

と提案を受けました。

で、契約期間は4年間。

つまり72,000円。契約後は、返却してもいいし、

自分のものにしていいとのこと。

新しく購入するなら新品なら15万前後、中古でも5万円はするところ。

僕は、その提案に乗りました。

現在、レッツノートから、

富士通のFMVにデータ移行をお願いしていて、

それが今度の7月2日に受け取ることになっています。

あともう一つ、ウィンドウズ・VISTAは、

既に保障期間が終わっていて、ウィンドウズ7もあと2年ほどで終了するそうです。

僕は、愛着のあるレッツノートを

SSDに交換してまで使うことを

あきらめたのはこれにも理由はありました。

新しいマシンがくる次の日曜日が楽しみです!




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。