失望のアメリカ

こんばんは、
ともやんです。

今日の一番の関心事は、なんと言ってもアメリカ大統領選の結果でした。

12時40分頃に昼食を取るため、会社の休憩室に行きました。

てっきり、クリントンがぶっちぎっていると思ったら、
なんとトランプが、リードしているではないですか!

えらいこっちゃです。

その後、一時的にクリントンがリードしましたが、
残りの結果が出ていない州の状況が放送されるに従い、
私は元気がなくなりました。

ほんまにアメリカ人は、何を考えているんだろう。

a1180_003825

でも、投票前の市民のインタビューを聞いていて、嫌な予感がありました。

それは、トリンプ支持者から、むかしのアメリカを取り戻したい、とのコメントが耳に着いたからです。

この文句どっかで聞かなかったか?

そう、EC離脱の是非を決めるイギリスでの選挙でですね。
イギリスでは、離脱派が勝ったのですが、勝った方が戸惑っていたように思います。

今回のアメリカにもそんな雰囲気がありましたよね。

アメリカは、日本は、世界はどうなることでしょうか。。。。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。