人間なんてラララーララ、ラーラ

おはようございます、
ともやんです。

クリスマスも終わって、今年も今日を含めて6日間。
大切に過ごしたいですね。

今朝、MBSラジオの子守康範朝からてんコモリ!で、

つま恋が42年の歴史を閉じるというニュースを報じていました。

※画像はイメージです。

つま恋は、1975年(昭和50年)に伝説の元祖夏フェスこと吉田拓郎・かぐや姫コンサートインつま恋が8月2日から3日に掛けて行われた会場です。

入場者は5万人以上だったそうです。

そして最後に歌われた曲が、吉田拓郎の「人間なんて」。

そのヤマハリゾートつま恋が営業を終了するそうです。
なんか一つの時代が終わりましたね。

吉田拓郎は当時29歳。観衆の多くを占めていたと思われる
団塊の世代の人たちも20代半ばから後半。

日本がいまよりずっと元気だった時代です。

僕は当時高校3年生。
自分は何をやっていたかな、と思い出すと

自転車で富山から函館まで往復2000㎞を単独で走破していました。

無茶なことしていましたね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。