通夜

日記

葬儀は再会の場

こんばんは、 母の訃報を受けて、昨晩急遽、故郷富山に 入りました。 富山行きの新幹線の中では、葬儀の 経験がない僕は、お葬式関連の本を読んで いくらの予算でどんな葬式を行うか あれこれ考えていまし...
日記

遺影用の写真撮っておこう

おはようございます、ともやんです。 還暦まで91日。 人の通夜や告別式に行くと、 りっぱな遺影を目にして、いつも思うことがあります。 「いつ、撮ったんだろう?」 最期の時は、自分の預かり知らない...
生活

人の最期 ある日突然やって来る

こんばんは。 こめまるです。 地震の予知は、実は不可能だという説があります。 それと同じように人に最期も予測不能なのかもしれません。 ある日突然やってきます。 先日、まさにそれを感じさせるようなことを体験しました。 ...
タイトルとURLをコピーしました