年金支給一覧

定年後の風景が変わる 2030年を勝手に想像してみると。。。

よく定年後の生き方、働き方、はたまた経済的なことに関して多くの書籍や関連誌には、40代から始めても早すぎることはない、という論調を多く見ます。もう遅いんだよね。僕はもうすぐ61歳だし。でも現在40代といっても48歳、49歳だったら始めてみるのもいいかもしれません。負け惜しみでありませんが、現在の僕の立場と、僕より一回りしたの世代では、彼らが60歳になったときには、現在の僕の状況とは大きく変わっているでしょう。 それも取り巻く環境は確実に厳しいものになっています。 勝手な予想かもしれませんが、僕と同じ酉年の一回りしたの世代が、 60歳になったときを想像してみます。

サラリーマンの通勤にスニーカー スポーツ庁の狙いを考える

スポーツ庁が、というよりも国が、昨年10月に「歩きやすい服装」で通勤しなはれ、 という提案を発表しました。 “2017年10月2日、スポーツ庁は「FUN+WALK PROJECT」と題して「歩きやすい服装」での通勤を推奨することを発表した。具体的にはスニーカーやビジネスカジュアル、通気性の良いスーツなどでの通勤を想定している。18年3月をめどに本格的に実施する予定で、通勤時の歩行の推進を通じて国民の健康増進を目指す。”