収穫物一覧

定年後 仕事があることに感謝 昨年の勤労感謝の日に考えたこと

勤労感謝の日は、1948年(昭和に23年)に公布・施行された国民の祝日です。ただ、歴史は古く、農業国家であった日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習がありました。そしてその収穫物を国家としてもこれからの一年の養う大切な蓄えになることから、収穫物に感謝をする大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい)の日と言うものがありました。その新嘗祭が敗戦後のGHQの政策で天皇行事から切り離され、「勤労感謝の日」として改めたられたのでした。