ロコトレ一覧

健康寿命 老後を若々しく生きるために 注意したいこと

高齢になるにつれて、移動能力は少しずつ衰えていき、 骨粗鬆症、変形性関節症、変形性脊椎症などが発症しやすくなります。 年のせいだからと言って痛みやだるさを放置していませんか? 日常の生活習慣と適切な対処をすることで移動能力は大きく変わります。 さて、自分の身体を自由に動かすことができるのは、 骨、関節、筋肉や神経で構成される"運動器"の働きによります。 運動器の障害のために移動能力が低下した状態を 「ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)」といいます。