ナチュラル・エンディング一覧

五木寛之 新老人の思想を読んで さらばアンチエイジング

五木氏も高齢です。 1932年(昭和7年)と言いますから、今年で86才になられます。 しかも自分より若い人たちへ言い残したい、書き残したいという強い使命感か信念か、 もう残された時間がないとばかりに新刊も次々と出されています。 僕はファンとしてこれらの本を全て読んで、拡散させていくことも自分の使命ではないか、 なんて勝手思い、時間のある限り、氏の本を読んで感じたことをこのブログに書いていきたいと思っています。 さて、「新老人の思想」は、凄い思想の書です。 あまり物事を明確に言わない五木氏が、ここまではっきりと主張するする文章を始めて読んだ気がします。