老後

シニアライフ

空想 老後の楽しみ

僕は、37年間のサラリーマン生活の内、約3年半ほど単身赴任の経験があります。その単身赴任して時代に過ごしたこと日々から、当時はなんとも感じなかったことが、60歳を過ぎた今だからわかったことを振り返ってみたいと思います。つまり老後の楽しみは、空想になるんではないかと思うようになったのです。
シニアライフ

青春時代と老年時代 人生の春と秋

老後とは、字の如く、老いた後という意味ですが、前から具体的にどういう状態を指すのか、いまひとつピンと来ていません。3~4年ほど前、同僚の女性から、先日、ファイナンシャルプランナーの方に老後の資金計画について相談した、だって老後が不安だから、という話を聞き、驚いたことがあります。
日記

『緊急事態宣言』と『巣ごもり生活』と『寄付』と

僕が住む神奈川県に緊急事態宣言が出たのが、4月7日のこと。実は、4月7日は、ファミレスでアルバイトが入っていましたが、緊急事態宣言が出る前に、時短のため出勤しなくていいと連絡入りました。また、日中やっている量販店のバイトは、翌日の8日から20日までシフトが入っていましたが、5月6日まで休業。
シニアライフ

定年後 シニア破綻は他人ごとではない 長生きすることのリスク

現役時代は、住宅ローンを抱え、子供たちの教育費を払い 苦しい家計をやりくりしていました。それは家庭を持つ誰もが経験すること。 そして定年を迎え、住宅ローンは完済、子供たちも社会人となり、 やれ一安心と楽観している人...
定年

定年後 いつまで続くその言葉の支配力、その後にくる言葉

こんばんは! 団塊の世代が、 大量に定年を迎える 2005年頃より、 定年本が多く出版されました。 そして現在もそれなりに出版されています。 僕は、団塊の世代の人達とは 10歳前後違うので、...
定年

定年後 初めて経験する人生の終楽章 老いのレッスン

こんにちは。 こめまるです。 還暦まで321日。 先日の誕生日を節目にこれからの1年は、60才を超える老年という荒野を迎える準備期間です。 定年後は、初めて経験する人生の終楽章であり、老いるためのレッスンの時期です。...
タイトルとURLをコピーしました