継続雇用一覧

定年後の再雇用 不満を持たずに働くための必要な事前チェック

僕は、先月10月1日から、再雇用2年目になったのですが、 その前に契約条件の提示がなかったのですが、10月も終わろうかという頃に、 ようやく新しい条件が提示されました。 当然、条件が良くなるはずがなく、多少は厳しい条件は覚悟していましたが、 僕の想定を超えた条件で、思わず人事担当者に 「もっと早く言ってよ」 と文句を言ってしまいました。 こんな経験から、こえから定年後の継続雇用、つまり再雇用を考えている方に 多少のアドバイスになればと思い、この13ヵ月の経験をお伝えします。

定年になってまでいたくない会社になぜ80%の人が残るのか!?

僕もそうでしたからわかります。 定年の2~3年前までは、定年で会社辞めます、 と公言していました。 しかも僕の場合は、準備もしていました。 まず、なんといっても36年も働いた会社に 未練はありませんでした。 そして、雇われない働き方に憧れていました。 ところがですよ、 なんと定年後はそのまま継続雇用で 同じ会社で働いています。

定年後 仕事がすぐ決まる人決まらない人 人事コンサルタントは見た

ネットで定年後の悩みをチェックしていると、働きたいのに何をすれば良いか、どう働けばよいか悩まれている方が多いです。例えば、ある59歳の男性は、定年後も継続雇用を希望しているのに、会社から辞めてほしいと言われているそうです。2014年以降、法人は、従業員が希望すれば雇用する義務があるので、会社に対して、意思を伝えて、条件の提示を求めることが権利としてあります。