孤独のすすめ

日記

定年後 誰がために生きるか?忘れられぬ亡き友たちの思い出

こんばんは、 ともやんです。 僕の人生に大きな影響を与えてくれた本は、 五木寛之氏の「青年は荒野をめざす」と「青春の門」です。 臆病な僕は、小説の主人公のような体当たり的な、 人生ではないけど、 田舎の5年生の国...
タイトルとURLをコピーしました