好奇心一覧

定年後 時間の流れをゆっくりにして生きることを愉しむコツ

そうなんです。定年と言うひとつの基点を超えてから、環境が変化して、色々考えることが多くなったことから、脳を刺激したことが時間の経過がゆっくりになったと錯覚させたのだと思います。 そしてこれだな、と思ったのです。 つまり年を取って柔軟性と好奇心を失くしたから時間の経過が早く感じたのは確かだけど、また新しいことを体験するとその柔軟性や好奇心を取り戻すことが出来るということがわかったのです。

定年後 起業に向く人、向かない人 誰でも起業できると言っても?

会場は、ホテルやブライダル施設の宴会場、 大きなレストランなどを貸し切って行いますが、 どこでもいいわけではありません。 例えば、名の知れた高級ホテルの宴会場だから お客さんが喜んで来るかというとそうでもありません。 だから、僕は常に新しいホテルやレストランのオープンなどには気を付けています。 そんな訳で、どこどこのホテルがオープンしたとか、 リニューアルしたとかという場合、オープンの日にはすぐ行きます。 職務であるからでもありますが、好奇心の方が強いです。 と感じたのも、同じ部署の以前の上司が、全然興味なかったからです。