人工知能

映画

2030年 日本 AI崩壊を観て

現代から10年後の2030年、天才科学者の桐生浩介が亡き妻のために開発した医療AI「のぞみ」は、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴といった全国民の個人情報と健康を管理していました。実は、桐生は、7年前の2023年に一緒に開発した妻をがんで失くしています。サ最後の妻の言葉が。。。
タイトルとURLをコピーしました