井上陽水

日記

「人生が二度あれば」から50年。

こんにちは、 こめまるです。 井上陽水さんの初期の傑作、「人生が二度あれば」が発表されたのが、1972年3月のこと。 当時僕は、中学2年生。 発表当時は知りませんでしたが、その後中三の卒業前の寄せ書きに、誰かが「人生が二度あ...
シニアライフ

定年後 人生が二度あれば 今ならあるかも

歌手の井上陽水が、「人生が二度あれば」のシングル盤をリリースしたのが、1972年3月1日のこと。僕が、中学を卒業したのが、翌73年の3月。その時の寄せ書きに、「人生が二度あれば」と書いた女生徒がいました。中学時代の思い出や先生への感謝、将来への夢を書くのに、なぜ、その子は、そんなメッセージを残しのか謎です。
生活

定年後 人生が二度あれば、いや一度でも長すぎる!?

おはようございます! 中学卒業の時に、 クラスで各生徒が、一言ずつ寄せ書きをしました。 その寄せ書きは、どうしたんだろうとふと思いますが、 多分、担任の先生に私のかも知れない。 担任の先生も10年ほど前に、風の便りで亡くな...
シニアライフ

人生が二度あればから二度楽しむ

こんばんは、 こめまるです。 最近特に思います。 人生が二度あればって。 50年近く経つ出来事ですが、今での忘れられないことがあります。それは中学校の卒業式の寄せ書きに書かれた一言でした。 そこには、 「人生が二...
タイトルとURLをコピーしました