アンチエイジング

日記

アンチエイジングと年相応と

2020年も前半が終わりました。しかも4月以降は緊急事態宣言の発令もあり、自粛につき自宅で待機する時間多く、出ることは多かったのにメリハリがなかったのか、何か淡々と過ぎ去った印象です。62年の人生で2ヶ月間も自宅で待機していたことは初めてで、思い返してみれば計画的にいろいろやれば良かったかなと少し反省しています。
シニアライフ

老化現象 60代 自覚した時 アンチ アンチエイジング

こんにちは。 こめまるです。 僕は、アンチエイジングという言葉が好きではありません。 当初は、考え方自体が嫌いでしたが、いろいろ考え方があり、老化を少しでも抑えようとすることは、逆に自然な行為だと思います。 僕が好きでないの...
シニアライフ

定年後 第三次老いるショック!がやって来た

こんにちは。 こめまるです。 ↑ 定年後 老いるショック! 第一次を迎えて 数日前に、「定年後 老いるショック!第一次を迎えて」という記事を書きました。 そしたら、いつも僕のブログを読んでくれている2年先輩から...
健康

60歳 身体の衰えは「諦めること」と「治めること」が大切

50歳を過ぎる頃から気づくことがあります。 何かというと体力の衰えです。 仕事をしていても、前までは残業などしても あまり疲れを感じなかったのに、 あれ疲れたかな、と感じるようになります。 また...
日記

定年後 年を取って怒りっぽくなる人とそうでない人の違いを考える

こんばんは、ともやんです。 今日も寒い一日でした。 昨晩から雪で、今朝も降っていましたが、薄っすらと積もる程度で、 交通機関にも22日のような混乱はなく、僕なんかいつもより早く会社に着いたくらいです。 大体、...
日記

終活、アンチエイジング おかしくありませんか?

おはようございます、 ともやんです。 今朝は曇りで、気温も低く、いつも見る慶應義塾大学の銀杏並木も寒々しく見えます。 ああ、冬だなって実感しますね。 さて、終活という言葉があり...
タイトルとURLをコピーしました