生活一覧

NO IMAGE

孤独と孤立

こんにちは、ともやんです。 孤独と孤立。 僕は、この二つの言葉を並べると似ているようで、意味合いが違うように感じ...

定年を迎えられなかった先輩社員を偲んで 生きて朝を迎えても

僕がこの年齢(59歳)になって、 最近よく思い出すことがあります。 それは、10年前に亡くなった 先輩社員の方のことです。 その先輩は、営業マンで、 その日、普通に出勤、昼過ぎに営業所を出て、 夕方、営業所に戻り、駐車場で車を降りて倒れ、 そのまま帰らぬ人となりました。