仕事

僕は過労死しないで生き残った

疲れてくると思考力が落ちます。3店舗は、大阪でも泉州地区にあったので、ほとんどクルマでの移動でした。 時にふっと一瞬寝てしまうこともありました。また単身赴任なので食事の用意は全て自分でやっていました。 当時の生活は、5時半頃起床。朝食を自分で作って食べ、7時には出勤していました。
シニアライフ

訃報 善き人は早く逝く

先日の1月22日、元勤めていた会社の総務の女性からLINEが来ました。その女性とは、親しかったのでまた食事の誘いかなと開いて読んでみると、その内容に驚きと大きな衝撃を受けました。元社員だった女性Lさんの故人になったことを伝えていたのです。
シニアライフ

定年後こそ正解のない荒野をゆく

こんにちは。 こめまるです。 1967年、今から50年以上前に作家五木寛之が発表した小説が、「青年は荒野をめざす」。 20歳のトランペット吹き、北淳一郎が、大学進学をあきらめて、トランペット一つを持って、横浜からナホトカ号に乗り、...
日記

定年後 年齢を意識しないのおすすめ

高齢になると年齢のせいにして、積極的に行動しなくなります。せっかく、時間が出来て、それなりのお金もあり体も動くなら、ダメでもともと挑戦してみた方が楽しいに決まっています。もうどうせいつかは最後が来るのですから、年齢を理由に何事にも挑戦しないというのはつまらないですね。
シニアライフ

夫 定年後 妻 貯金5,000万円あっても不安

こんにちは。 こめまるです。 次に引用した記事は、ダイヤモンド オンラインからの抜粋です。 この記事を読んで、結局僕は、同調できるのが長男の方だけで、ご主人に対しては可哀そうだなと感じました。 専業主婦をずっと続けて来られた...
シニアライフ

中高年は荒野をめざす ブログタイトル変更しようとしたが

こんにちは。 こめまるです。 このブログも1000記事を超えました。 つまらない記事も多く、でも僕はあの世に行くまで続けたいブログでもあります。 ところで、タイトルの 「中年は荒野をめざす」は、なんか記事内容と合ってい...
日記

2020年 僕の目標

こんにちは。 こめまるです。 2020年、ずばり僕の目標は、年収500万円です。 定年前の年収は650万円くらいでした。 再雇用になって約400万円。 そして昨年は7月に退職してアルバイトメインで活動しているので、...
日記

退職後 最初の大晦日 そして新年のご挨拶

あけましておめでとうございます! こめまるです。 2020年のお正月は、37年間勤めた会社を退職して最初の正月を迎えています。 昨年の大晦日から、いや12月30日から、僕は活動的に動いています。 まるで、止まったらそ...
シニアライフ

定年後 入金日と額を増やし、引き落とし振り込みを減らす

こんにちは。 こめまるです。 本日が銀行取引が最後の日ということで、 いつも月末に振り込まれるアルバイト代などが今日振り込まれていました。 12月1日から今日まで振り込まれた入金額が、会社員時代最後の手取り額に戻りました。 ...
日記

定年後 ラジオがおすすめ

ラジオにハマったのは、2006年から3年半、大阪に単身赴任していた時です。マネージャー職として早朝から深夜まで仕事漬けの毎日でした。だから寮に戻ってもいろいろ事務仕事をしていました。そんな中での楽しみは、MBSラジオでした。朝は子守康範朝からテンコモリ!に始まり夜の阪神タイガースの試合まで毎日聴いていました。
終活

終活 どうせ終わりが来るんだから 身軽に気軽に

こんにちは。 こめまるです。 以前の僕なら、終活と聴くと眉をひそめていました。 人生最期の準備なんて必要なのか? とも思っていました。 しかし、最近は終活は必要だと思うようになりました。 以前の僕は、終活というと...
仕事

定年後 全ての人に「さん」付けで呼ぶのがいい

こんにちは。 こめまるです。 以前、トリンプインターナショナルの元社長の提唱する、早朝会議で、即断即決、残業禁止、仕事にはデッドラインの設定をとうたって、僕の所属していた会社も早朝会議を取り入れたことがあります。 もう10年以...
日記

クリスマス・イブ 意外と混雑しなかったアルバイト

こんにちは。 こめまるです。 昨日のクリスマス・イブは、アルバイトのシフトに入っていて、愚痴ともいえる記事を書いてしまいました。 ↓ 僕は、どんだけ混むのかと思ったら、僕のバイト先のファミレスは、通常の平日並み、いやそれ...
アルバイト

定年後のアルバイト 意外と必要とされ クリスマスイブにシフト

こんにちは。 こめまるです。 今晩は、クリスマス・イブ。 僕も勘違いしていましたが、クリスマス・イブとは、クリスマスの前夜という意味ではなく、クリスマスの夜、つまりクリスマス・イブニングの意味だそうです。 では、...
シニアライフ

喪中はがきを受け取って 年賀状 最後の言葉から

こんにちは。 こめまるです。 50歳を過ぎる頃から、年末にかけて喪中はがきを受け取る数が増えてきました。 僕は、年賀状をそんなに出す方ではなく、最盛期でも150枚程度でした。 そんな僕でも、50歳も過ぎると毎年10枚前後の喪...
タイトルとURLをコピーしました